おすすめマンガ

漫画「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想!~惨殺現場で一体何が!?

投稿日:2018年8月20日 更新日:

やあ!管理人のアキです!本日は漫画「狂気の山脈にて」の第2巻を読んだので紹介します!前巻と同じく(いやそれ以上?)、かなりゾクゾクする展開でした!

この記事の概要

  • 「狂気の山脈にて2」の話数別ネタバレ感想

「狂気の山脈にて2」の電子書籍版を購入!

はいはい。

ではでは、さっそく「狂気の山脈にて2」を『ebookjapan』で購入!

アキ
第一巻が面白かったので「狂気の山脈にて3」も同時購入してしまいましたw

それでは「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想をしていきますぜ!

注意ポイント

ネタバレを含むので注意!

「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想、やっと一巻の冒頭シーンに繋がった!

いやー、前巻に引き続き「狂気の山脈にて2」もめちゃくちゃ面白かったです。

アキ
展開的には、この第二巻の方がハラハラしました!

一巻の冒頭で、惨殺シーンがありました。

「狂気の山脈にて2」では主に「なぜあのような惨殺シーンに繋がっていったのか」が明かされます。

おすすめ

この画像は一巻の冒頭のワンシーン。

なぜこのような酷いことになってしまったのか・・・。

ちなみに・・・

本当にお金に余裕のない人は「狂気の山脈にて2」から読み始めても全然大丈夫だと思います。「狂気の山脈にて2」から物語が急速的に進んでいくので。(もちろん「狂気の山脈にて1」から読んだ方が面白いですよ!w)

「狂気の山脈にて2」には電子書籍限定の特典が!

ちなみに「狂気の山脈にて」には全四巻なのですが、「狂気の山脈にて2」にだけ電子書籍限定の特典が付いてきます!

その特典というのは作者の田辺剛が描いた1ページだけのカラーイラストです!

アキ
しょぼい・・・と思う人がいるかもしれないねw

あくまで特典ですから、もらえるだけ得ですねw

ただ、個人的にはこの特典、普通に嬉しいですね。

なにせ作者の田辺剛の絵のタッチが好きな人にはたまらないと思いますよ。

特典のカラーイラスト、みなさんに公開したいのですが、出版社の利益に関わってしまうかもしれないので公開しないでおきます。ごめんなさい!

「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想、第七章 完全標本

第七章では、第六章でレイク達が見つけた"謎の物体"を調べる様子が描かれています。

謎の物体をキャンプに運ぶレイク達。

このシーンはかなりドキドキしましたね。

「狂気の山脈にて1」の冒頭ではレイク達が惨殺された描写が描かれています。

つまり「狂気の山脈にて1」を読んだ人なら「レイク達はこの謎の物体に殺される」ということを知っているわけです。

そのため「いつ謎の物体がレイク達に襲ってくるのか」というドキドキ感が生まれるわけですよ。

アキ
このドキドキ感は「狂気の山脈にて1」を読んだ人だけの特権だね!

そして犬たちはこの謎の物体に対して、異様に反応します。

う~ん・・・

犬たちは何かを気付いているようですね。

第七章のまとめ!

  • レイク達がキャンプに謎の物体を運ぶ
  • 謎の物体を解剖調査する

「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想、第八章 緊急事態

"緊急事態"というタイトルからして、何か起こることが予想できますねww

ポイント

"緊急事態"というタイトルは2つの意味が掛かってます。

レイク達とは別の、本部のシーンに移ります。

レイク達の無事を祈る本部のダイアー達。

そんな心配をよそに、緊急事態が起こります。

なんと、強烈な寒波が南極を襲うのです。

この寒波によって、本部とレイク達の交信が途絶えてしまいます。

アキ
やばい状況になってきた・・・!

一方、レイク達はというと、寒波以上の緊急事態が起こっていたのです!

襲われてしまいました・・・

襲われているシーンをあえて直接的に描いていないので、想像力がかき立てられます。

つまり"緊急事態"というタイトルには、"寒波"と"謎の物体に襲われたこと"の2つに掛かっていた訳です。

そして本部のダイア-達は、交信ができなくなってしまったので、いよいよレイク達の救助に向かいます。

アキ
物語が急速的に進んできたね

第八章のまとめ!

  • 寒波によってレイク達と本部の交信が途絶える
  • レイク達が謎の物体に襲われる
  • ダイアー達が、レイク達の救助に向かう

「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想、第九章 魔の山脈へ

ダイア-達はレイク達を救助しに行きます。

ただ、道中で"あるもの"を目撃するのです!

そう、蜃気楼です!

ポイント

この蜃気楼は「狂気の山脈にて1」の第三章にも登場しました。ますます謎を呼びますね。

南極にもかかわらず、"巨大都市"の蜃気楼が姿を現しました。

結局、この章では蜃気楼の謎は解決されません。

アキ
気になるなぁ

第九章のまとめ!

  • 謎の蜃気楼が再び出現

「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想、第十章 恐るべき破壊

さて、ダイア-達はいよいよレイク達がいた場所に到着します。

しかし、待ち受けていたのは"何もかも破壊された光景"でした。

最初は「さっきの強烈な寒波のせいだ」と隊員達は思い込みます。

しかし、徐々に判明していくのです。

これは寒波のせいではない!

そして惨殺された遺体を発見します。

その中にはレイクもいました・・・。

第十章のまとめ!

  • ダイア-達がレイク達がいた場所に到着
  • 拠点は破壊され、惨殺されたレイク達の遺体を発見

「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想、第十一章 惨劇

惨殺された遺体をどんどん発見するダイア-達。

そして、"謎の塚"をも発見します。

アキ
何故か星形・・・

表面の雪は浅く、下に何かが埋まっている可能性もあるとのこと。

この塚に皆が目を引かれているとき、隊員の一人が"ある報告"をします。

レイクと共に調査をしていたゲドニーが行方不明になっていたのです。

アキ
つまりゲドニーはまだ生きている可能性が・・・!

ポイント

第八章でゲドニーが逃げようとしている描写がありましたね。

星形の塚に、行方不明のゲドニー。

この章では色々な謎がでてきましたね。

第十一章のまとめ!

  • 星形の塚を発見
  • レイクと共に調査していたゲドニーが行方不明

「狂気の山脈にて2」のネタバレ感想、第十二章 五芒星型の塚で

この第十二章が「狂気の山脈にて2」の最終章になります。

メモ

ちなみにタイトルの"五芒星型(ごぼうせいけい)"とは星形という意味です。"星形"を少し難しい言い方にしただけですね。

ダイアー達は第十一章で発見した星形の塚を掘り起こします。

すると・・・

レイク達を襲った謎の物体が出てきました!

アキ
どういうこと!?

これは予想だにしない展開でした。

というか意味が分かりませんw

なぜレイク達を襲った謎の物体が地中にいたのか・・・。

この件に関して、ダイア-は以下のように結論づけます。

レイク達は・・・・・・発狂したのだ

つまりレイク達は発狂してしまい謎の物体を星形の塚をつくり、埋めたということです

たしかに、現段階ではこのように結論づけるほかないでしょうね・・・。

そして、このような異常事態を解明するためには、まず行方不明になっているゲドニーを見つけることが必要です。

アキ
ゲドニーが何か知っているかも・・・!

近場を探しても見つからないゲドニー。

そこでダイア-は決心します。

黒い山脈に行く!!

黒い山脈というのは、「狂気の山脈にて1」の第三章でレイク達が見つけた謎の山脈です。

もはやゲドニーはその黒い山脈にいる可能性しかないのです。

第十二章のまとめ!

  • 星形の塚を掘ったら、謎の物体が
  • 行方不明のゲドニーを探しに、黒い山脈へ

まとめ

おわりに

うーん、物語が急速的に進みましたねー。

「狂気の山脈にて1」よりもハラハラする展開でした。

あの謎の物体は何なのか・・・

ゲドニーはどこにいるのか・・・

色々な謎が残ったままですね。

「狂気の山脈にて2」のまとめ!

  • レイク達が謎の物体に襲われる
  • ダイアー達がレイク達の惨殺現場へ
  • ゲドニーが行方不明
  • ダイアー達がゲドニーを探すために黒い山脈へ!
アキ
ここまでご覧いただき誠にありがとうございました!

電子書籍を読むなら

【マンガ好きな筆者愛用の電子書店】

電子書籍での読書を始めるならココが一番!約59万冊の本を配信する国内大手の電子書店

» eBookJapan

※『eBookJapan』で買った漫画を紹介していますので、よければ!「おすすめマンガのネタバレ感想」

※初めて買う人限定で購入金額の50%還元中!

-おすすめマンガ

Copyright© アキブログ , 2020 All Rights Reserved.